ホームCDblower
商品詳細

blower[木ノ脇道元/ZIP-0004]

販売価格: 2,200円 (税別)
重み: 110g
数量:  枚

第8回出光音楽賞受賞、アリオン音楽賞奨励賞受賞など現代音楽シーンで新進気鋭のフルーティストとして注目を集めている木ノ脇道元のアルバムです。

共演に若手の才能ある演奏家が集まり、斬新なアイディアによるプログラムにより、20世紀そして現代作品を演奏。内外から高い評価を得ている《アンサンブル・ノマド》の音楽監督でギタリストの佐藤紀雄氏を迎え、このアルバムが誕生致しました。自らをblower=吹く者という木ノ脇。

フルートの器官としての可能性、その限界にいどむ気鋭の第1作です。

Kinowaki Dogen "Blower" 4.20.2002
One of Japan's top flutists, Kinowaki Dogen is active mainly in the genre of contemporary music and has played with both individual musicians and collectives, such as the Tokyo Philharmonic Orchestra, the Tokyo Symphony Orchestra and the New Japan Philharmonic. Collaborating with renowned guitarist and leader of Ensemble Nomad, Sato Norio, Kinowaki created an ambitious first album on which he investigated the extreme possibilities of what he, 'the blower', could achieve using the flute as 'a windpipe'. Composers featured on this 14-track album include Astor Piazzolla, J.S. Bach and some prominent Japanese figures in contemporary music, including Ichiyanagi Toshi, Kai Sesshu, Nakagawa Norio and Kinowaki himself.



【演奏者】
フルート:木ノ脇道元
ギター:佐藤紀雄

【商品情報】
タイトル:blower
アーティスト名:木ノ脇道元
発売日:2002年4月20日
発売元:ジパングプロダクツ株式会社
価格:¥2,200(税別)
品番:ZIP-0004
フォーマット:CD
JAN:4582271150104

----------------------------------------------------------------------- ■全曲試聴できます

 1. タンゴの歴史「1900年、売春宿」
Astor Piazolla : Histoire du Tango "bordel 1900" :

 2. タンゴの歴史「1930年、カフェ」
Astor Piazolla : Histoire du Tango "Cafe 1930"

 3. blower 1
Dogen Kinowaki : blower 1

 4. ARIOSO
Kaori Yonekura : ARIOSO

 5. タンゴの歴史「1960年、ナイトクラブ」
Astor Piazolla : Histoire du Tango " : Night Club 1960"

 6. 無伴奏チェロ組曲 No.1〜Prelude
J.S.Bach : Suite No.1 in G Major BWV1007 "Prelude"

 7. blower 2
Dogen Kinowaki : blower 2

 8. Dark Matter
Norio nakagawa : Dark Matter

 9. blower 3
Dogen Kinowaki : blower 3

 10. A Color Song on B
Tomoko Fukui : A Color Song on B

 11. blower 4
Dogen Kinowaki : blower 4

 12. タンゴの歴史「現代のコンサート」
Astor Piazolla:Histoire du Tango "Concert dajourd'hui"

 13. フルート・ソロのための音楽
Sesshu Kai : Musik fur solo flote

 14. 忘れ得ぬ記憶の中に
Toshi Ichiyanagi : In aLiving Memory

 
Recorded:代官山クラシックス

(2002/4/20)

------------------------------------------------------------------------------------

【木ノ脇道元 プロフィール】
 日本のフルート演奏史の中でもトップクラスのテクニックを持つフルーティストとして、主に現代音楽の分野で活動、今や日本の現代音楽界に欠くべからざる存在である。〜第8回出光音楽賞受賞者発表より〜

 フルートを武田又彦、金昌国、細川順三の各氏に師事。92年秋吉台国際現代音楽セミナーにて招待演奏、94年夏にダルムシュタット国際現代音楽祭に参加、ファーニホウのレクチャーにて《Unity Capsule》を、受講生コンサートにおいて川島素晴氏の《Manic Psychosis》を演奏し奨学生賞を受賞。同年秋、ピアニスト大井浩明氏とのデュオ"Duo Dogen"で、東京現代音楽祭室内楽コンクール〈競楽〉で第1位となる。受賞の翌年、同世代の作曲家への委嘱作品のみのコンサートを東京文化会館において開催、好評を博す。これまでに、大野和士-東京フィルハーモニー交響楽団、十束尚宏-東京シティフィルハーモニック管弦楽団、秋山和慶-東京交響楽団、岩城宏之-東京交響楽団、小松一彦-新日本フィルハーモニーオーケストラ、新星日本交響楽団等と共演。
 98年第八回出光音楽賞受賞、アリオン音楽賞奨励賞受賞。
 99年、東京オペラシティー文化財団の主催(発案・武満徹)のコンサートシリーズ「B→C」に参加、作曲家福井知子氏との共同作業によるソロコンサートを行なう。同年7月、アリオン音楽財団主催「東京の夏」音楽祭にて、作曲家川島素晴氏をフィーチャーした内容のソロコンサートを行なう。同年11月毎日新聞社主催「毎日ゾリステン」では、フルート・ソロによるコンサートを企画、「独演」という形で即興演奏を交えた演奏会を行なった。
 アンサンブル・ノマド、アンサンブル・コンテンポラリーαメンバー。その他独奏、室内楽を通じて、同世代の音楽を中心に活動中。

公式オフィシャルサイト( http://kinowakidogen.com/ )


------------------------------------------------------------------------------------
Blower - 木ノ脇 道元

Facebookコメント