ホームCDEX/エキス
商品詳細

EX/エキス[ナヲキ・モリ/ZIP-0005]

販売価格: 2,500円 (税別)
重み: 120g
数量:  枚

Rock, Blues, Jazz, Reggae, MPB, World,Ambient... 様々な音楽スタイルを下敷きに、都会に住む大人たちの哀感を巧みなギターワークにのせて歌う男のJ-POP。<ヒキガタリストCITY POP>の新しい形が今ここに。

Mori Naoki "Ex" 3.2.2003
Mori Naoki has a long and convoluted musical history. Born in Tokyo, he was raised in a family of music lovers. As a rock/pop fan influenced by his siblings, his first musical activity was as bassist in a school band. His interests gradually shifted to fusion and be-bop, and he started working as a professional jazz bassist when still a student. While playing jazz he was exposed to a range of genres, such as blues, reggae, samba, African and ambient music. He changed instruments, from bass to guitar, and finally established himself as a singer-songwriter and guitarist. He counts Weather Report, Keith Jarrett, Thelonious Monk, Tom Waits and The Beatles among his influences. His first solo album contains songs devoted to romantic and melancholic notions of urban life, backed by the abundance of musical elements he has absorbed.

【演奏者】
ヴォーカル/ギター:ナヲキ・モリ
アコーディオン:大塚雄一
トロンボーン:佐野 聡
ギター:柴田英次
パーカッション: 栗山豊二
パーカッション:岡部洋一
弦楽アレンジ:加藤文生


【商品情報】
タイトル:EX/エキス
アーティスト名:ナヲキ・モリ
発売日:2003年3月2日
発売元:ジパングプロダクツ株式会社
価格:¥2,500(税別)
品番:ZIP-0005
フォーマット:CD
JAN:4582271150111

------------------------------------------------------------------------------■全曲試聴できます
 1. ひとめぼれ
作詞・作曲: CHICO CESAR
 2. 新しい水
作詞・作曲: ナヲキ・モリ
 3. 魚が消えた日
作詞・作曲: 吉田 哲
 4. ROOTS
作詞: ナヲキ・モリ /作曲: 柴田英次
 5. ファーストクラスKs
作詞・作曲: ナヲキ・モリ
 6. ゆめのとびら
作詞・作曲: ナヲキ・モリ
 7. ONE
作詞・作曲: ナヲキ・モリ
 8. 今日も正月?
作詞・作曲: ナヲキ・モリ
 9. Captain Pogy
作詞・作曲: ナヲキ・モリ
 10. この街にさよなら
作詞: ナヲキ・モリ /作曲: 鈴木慶一

*all songs arranged by Naoki Mori.
(2003.3.02)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

【ナヲキ・モリ プロフィール】

ソングライター、ヒキガタリスト。
本名/森 直希。東京都渋谷区出身。
早稲田大学在学中よりベースプレイヤーとして活動を開始。

●1980年代:ジャズピアニスト辛島文男のグループに加入。数々のセッションを経たのち作詞作曲に目覚め、ソングライターとして企業CF・ラジオ番組・ビデオ教材など幾多の媒体に自作品をプロデュース。(※クライアント:日本化薬、丸美屋、学研etc…)また、ピアニカ前田(key)、松永孝義(b)、カルロス菅野(per)、春日博文(g)等とオリジナルユニットを結成、ワールド色の強いアプローチで、渋谷CROCODILE/渋谷LA-MAMA/吉祥寺MANDA-LA2などを拠点に精力的なライヴ活動を展開。ユニット解散後、ヒカシュー巻上公一プロデュースによる『都に雨が降る如く「(東芝EMI/WTP-72414)」にソロで参加。また、渋谷CROCODILEにて三宅純(tp)等と“ジャズ来たるべきもの”を共同開催。

●1990年代:VENTAIN RECORDSより『ミミデカ/Studio Nica(VX-0321)』をリリース。のち、CAETANO VELOSO@Brazilの来日公演に感銘を受け、ギター弾き語りモードに突入。幅広いバックグラウンドに裏打ちされたギターワークとイノセントな詞(うた)ごころで、ワンアンドオンリーな弾き語りスタイルを構築。

●2000年代:中目黒・楽屋(らくや)にて、マンスリー・ライヴ企画“VIVA!BRASIL”“弾き語りDX(ディーエクス)!”等をプロデュース(現在も継続中)。

▲2003年:ジパングレーベルより1st.solo CD『エキス/ナヲキ・モリ(ZIP-0005)』をリリース。ミュージックホール/代官山クラシックスにて“EX PARTY!”を開催、これを機に、自身のソロ・プロモーションを開始。その斬新なアプローチで、コアな支持を得ている新世紀型ヒキガタリスト。

HP( http://naokimori.com/ )


Facebookコメント