ホームCDMah VairÖcana
商品詳細

Mah VairÖcana[中川統雄/ZIP-0014]

販売価格: 2,381円 (税別)
重み: 110g
数量:  枚
「生楽器の高品位サンプリング+コンピューター処理というのが現時点での最高の音楽制作スタイル」、電気/エレキ音楽の21世紀的表現の最前衛を行く作曲家中川統雄の問題作。

Vairöcana is the one-man project of composer/musician Nakagawa Norio. Nakagawa obtained a masters degree from Tokyo National University of Fine Arts and Music, and composes mainly classical and contemporary music, but also works in a wide range of other genres, such as techno, 'electronica', J-pop (Japanese pop) and even death-metal. For Vairöcana's first album, he collaborated with top flutist Kinowaki Dogen, with whom he has worked since their student days. Together they experimented thoroughly and the end result is a truly provocative, cutting-edge sound that advances the boundaries of 21st century electronic music.

【演奏者】
フルート/バスフルート:木ノ脇道元

【商品情報】
タイトル:Mah VairOcana
アーティスト名:中川統雄
発売日:2005年2月10日
発売元:ジパングプロダクツ株式会社
価格:\2,381(税別)
品番:ZIP-0014
フォーマット:CD
JAN:4582271150210

---------------------------------------------------------------------------■全曲試聴できます

1. Loveletter from Bagddad
:Vairöcana(中川統雄)
2. Y.H.V.H.
:Vairöcana(中川統雄)
3. Darkmatter Ultimatica
:Vairöcana(中川統雄)
4. むにむに
:Vairöcana(中川統雄)
5. Blue Zone
:Vairöcana(中川統雄)
6. Dance of the dead
:Vairöcana(中川統雄)
7. 天禅日天狭霧国禅日国狭霧尊
:Vairöcana(中川統雄)
8. 道元マジコロス
:Vairöcana(中川統雄)
9. Eat the Cockloach Eater
:Vairöcana(中川統雄/木ノ脇道元)

Recorded:Studio246

(2005/2/10)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

【Vairöcana(中川統雄)プロフィール】 東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院修士課程修了。日本音楽コンクール第二位及びE.ナカミチ賞受賞。『PSYCHOMANIA』がユネスコI.R.C.にて1996年度の日本代表曲に選出され世界各国の国営放送局にて放送される。商業音楽でも活動し最近では浜崎あゆみのアルバム『MY STORY』でアレンジに参加している。『現在奈良女子大学講師』
HP( http://ameblo.jp/music-h-jayer/ )



【木ノ脇道元 プロフィール】
 日本のフルート演奏史の中でもトップクラスのテクニックを持つフルーティストとして、主に現代音楽の分野で活動、今や日本の現代音楽界に欠くべからざる存在である。〜第8回出光音楽賞受賞者発表より〜

 フルートを武田又彦、金昌国、細川順三の各氏に師事。92年秋吉台国際現代音楽セミナーにて招待演奏、94年夏にダルムシュタット国際現代音楽祭に参加、ファーニホウのレクチャーにて《Unity Capsule》を、受講生コンサートにおいて川島素晴氏の《Manic Psychosis》を演奏し奨学生賞を受賞。同年秋、ピアニスト大井浩明氏とのデュオ"Duo Dogen"で、東京現代音楽祭室内楽コンクール〈競楽〉で第1位となる。受賞の翌年、同世代の作曲家への委嘱作品のみのコンサートを東京文化会館において開催、好評を博す。これまでに、大野和士-東京フィルハーモニー交響楽団、十束尚宏-東京シティフィルハーモニック管弦楽団、秋山和慶-東京交響楽団、岩城宏之-東京交響楽団、小松一彦-新日本フィルハーモニーオーケストラ、新星日本交響楽団等と共演。
 98年第八回出光音楽賞受賞、アリオン音楽賞奨励賞受賞。
 99年、東京オペラシティー文化財団の主催(発案・武満徹)のコンサートシリーズ「B→C」に参加、作曲家福井知子氏との共同作業によるソロコンサートを行なう。同年7月、アリオン音楽財団主催「東京の夏」音楽祭にて、作曲家川島素晴氏をフィーチャーした内容のソロコンサートを行なう。同年11月毎日新聞社主催「毎日ゾリステン」では、フルート・ソロによるコンサートを企画、「独演」という形で即興演奏を交えた演奏会を行なった。
 アンサンブル・ノマド、アンサンブル・コンテンポラリーαメンバー。その他独奏、室内楽を通じて、同世代の音楽を中心に活動中。
公式オフィシャルサイト( http://kinowakidogen.com/ )





Facebookコメント