ホームCDFROM THE BOTTOM
商品詳細

FROM THE BOTTOM[Carmen Maki/ZIP-0040]

販売価格: 2,667円 (税別)
重み: 120g
数量:  枚

カルメン・マキ、歌手人生43年目にして初のセルフ・プロデュース・アルバム。
カバー曲も含め、全8曲のアレンジ、プロデュース、全てにおいてカルメン・マキしか出来る事のできない音楽性、音楽観を表現した一枚です。

Carmen Maki "From the Bottom" 4.17.2012
The greatest and longest serving Japanese female rock singer, Carmen Maki, released "From the Bottom" to mark the 43rd anniversary of her debut. She proudly announced that she had created a completely self-produced work, from sound through to visual aspects, for the first time in all those years and was very satisfied with the outcome. Carmen Maki began her career as a theater actress in the 1960s – later forming a rock band, Carmen Maki & Oz, and producing a series of hit singles and albums. The band has toured as a supporting act for the Jeff Beck Group and Grand Funk Railroad. When Oz disbanded in the late 1970s Maki carried on singing with musicians from various fields and released a number of records. This 2012 album demonstrates her capacity to operate across an extended range of styles – not only rock but also jazz, blues, ballad, world music, poetry recital and the like. Her voice is as soulful and captivating as ever. One of her collaborators states, "It is fascinating to see Maki as a female warrior who is constantly in search of something substantive."

【メディア掲載】
雑誌CDジャーナル
読売新聞 YOMIURI ONLINE 4/17掲載
読売新聞 YOMIURI ONLINE 5/11掲載

【 参加ミュージシャン 】
Piano: 清水一登 吉田桂一 新澤健一郎
Guitar: 桜井芳樹 天野丘
Bass: 松永孝義 永田利樹 西嶋徹
Violin&Voice: 太田惠資
Clavietta: 佐藤芳明


【商品情報】
タイトル    :FROM THE BOTTOM
アーティスト名 :Carmen Maki
発売日     :2012年4月17日
発売元     :ジパングプロダクツ株式会社
価格      :\2,667(税別)
品番      :ZIP-0040
JANコード番号:4582271150456




-------------------------------------------------------------------全曲試聴できます
1.  それはスポットライトではない
作詞:作曲 Gerry Goffin/Barry Joseph Goldberg 訳詞: 浅川マキ
2.  No Face, No Name, No Number
作詞:作曲 Steve Winwood
3. As tears go by
作詞:作曲 Mick Jagger/Andrew Loog Oldham/Keith Richards
4. The man I love
作詞: Ira Gershwin 作曲: George Gershwin
5.  A bird and a flower
作詞:Carmen Maki 作曲:立花泰彦
6.  ジプシーソング
作詞:KURO 作曲:西岡恭蔵
7.  ソウル
作詞:作曲 リクオ
8.  NORD-北へ-
作詞:作曲 Carmen Maki

本編:時間59分

All songs arranged and directed by CARMEN MAKI


---------------------------------------------------------------------------------------

【カルメン・マキ プロフィール】

1951年・・・神奈川県鎌倉市出身。父方の祖父はアイルランド人、祖母はユダヤ系ポーランド人、母は日本人。

1968年・・・生後間もなく東京に移住。17歳で独立。
故寺山修司主宰の「演劇実験室 天井桟敷」に入団。その年の夏、東京厚生年金会館にて「書を捨てよ、町へ出よう」で初舞台を踏む。

1969年・・・「時には母のない子のように」で歌手デビュー。
1972年・・・「カルメン・マキ&OZ」結成。75年、ファーストアルバム「カルメン・マキ&OZ」とシングル「午前1時のスケッチ」を発表。

1975年・・・来日した「ジェフ・べック・グループ」、「グランドファンクレイルロード」のサポーティングアクトを務める。

1977年・・・ライブ盤を含む4枚のアルバムと3枚のシングルを残して解散。その後も「カルメン・マキ&LAFF」「カルメン・マキ&MOSES」等のバンド活動やソロを通じ日本における女性ロックシンガーの第一人者として活躍する。

2000年・・・来日したカーマイン・アピスとティム・ボカートにCharが加わった「BBA」ならぬ「BBC」のゲストヴォーカルとしてツアーに参加。東京武道館、名古屋、大阪、京都、神戸の各公演に同行する。
2001年以降は、ロックやフォークに捉われずジャンルを超えた新機軸を開発すべく様々なフィールドで活躍するミュージシャン達とのコラボレーションを精力的に展開している。

2003年・・・鬼怒無月・勝井祐二・芳垣安洋・松永孝義とのユニットで「SALAMANDRE」を発表。

2004年・・・「SALAMANDRE」のメンバーを含む、吉川忠英・丸山ももたろうをフィューチャ―したアコースティックアルバム「Another Way」を発表。

2007年・・・板橋文夫・太田惠資とのトリオでのライブ盤「時には母のない子のように2007」(於:浅草「アサヒ・アート・スクエア」)を発表。

2008年・・・初の全編詩の朗読によるアルバム「白い月」を発表。

2009年・・・歌手生活40周年を記念して、太田惠資・黒田京子とのトリオに加え、ゲストに佐藤芳明(アコーディオン)吉見征樹(タブラ)を迎えたアルバム「ペルソナ」をジパングレーベルよりリリース。

オムニバス盤、企画盤、ゲスト参加、等含めると、今までに発表した音源は膨大な数に及び、本人が把握しきれないほど数知れず。
2011年・・・東京都渋谷区スペース・ゼロで、デビューから約42年ぶりに本格的なリサイタルを開き好評を博す。

Carmen Maki HP(http://www.carmenmaki.com/)




FROM THE BOTTOM - Carmen Maki
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)

Facebookコメント