ホームDVD上野の杜、真夏の午後のジャズ!2012 CUTE JAZZ LIVE! EMiKO VOiCE & SUGADAIRO at UENO JAZZ INN'12
商品詳細

上野の杜、真夏の午後のジャズ!2012 CUTE JAZZ LIVE! EMiKO VOiCE & SUGADAIRO at UENO JAZZ INN'12[EMiKO VOiCE スガダイロー/ZIPD-0044]

販売価格: 2,667円 (税別)
数量:  枚

抜群な音程とリズム感、ピアノと対等のスキャット、即興的なアプローチで曲を歌いこなすヴォーカルEMiKO VOiCE、鍵盤を目まぐるしく疾走し進化し続けるフリースタイルのピアニスト、スガダイロー。この個性溢れる二人のデュオ『Phase』のDVD。 都内では数少ない野外ジャズイベントのひとつ「UENO JAZZ INN'12」での熱狂的なライブセッションの映像です。 圧倒的なスピード感とスリリングなスウィング感、『Phase Duo』の進化し続ける新感覚なジャズを存分に味わえる内容です。お見逃しなく!

 


Emiko Voice & Sugadairo "Cute Jazz Live! at Ueno Jazz Inn '12, Tokyo" DVD 05.12.2013

A live DVD of jazz duo Emiko Voice and Sugadairo, filmed at 'Ueno Jazz Inn' in Ueno Park, Tokyo in the summer of 2012. Emiko – an award-winning singer widely praised for her distinctive vocal style – studied jazz at Berklee College of Music and had been performing in New York before returning to Japan in 2003 to establish a career in her home country by embarking on various projects in the genres of jazz and bossa nova. Suga is a skilled pianist, also with his own style, who studied jazz at Japanese music institution Senzoku Gakuen under Yamashita Yosuke, followed by Berklee College of Music. He has released albums as a member of his own groups and as a participant in collaborative projects. The two have worked together intermittently since 2005. On stage, correspondences between piano and voice are full of improvisation – equivalent to exchanges of musical gunfire with the occasional exquisite reconciliation. Swinging, thrilling, somehow 'cute' and highly entertaining, the DVD is a record of most of their show on the day – featuring 7 songs including Satin Doll, My Funny Valentine and Bye Bye Blackbird. A CD of their entire performance with one extra song, Yardbird Suite, is also available.

【 収録曲 】
1. INTRODUCTION スガダイロー即興
2. JUST ONE OF THOSE THINGS
3. SATIN DOLL
4. MY FUNNY VALENTINE
5. CONFIRMATION
6. MOODY’S MOOD FOR LOVE
7. BYE BYE BLACKBIRD

【 商品情報 】
タイトル:上野の杜、真夏の午後のジャズ!2012
CUTE JAZZ LIVE! EMiKO VOiCE & SUGADAIRO at UENO JAZZ INN'12
アーティスト名:EMiKO VOiCE スガダイロー
発売日:2013年5月12日
発売元:ジパングプロダクツ株式会社
価格:\2,667(税別)
品番:ZIPD-0044
JANコード番号:4582271150494

【メディア掲載】
●JAZZ LIFE 2013年6月号
多岐にわたる音色、ジャンル、アプローチを遊ぶヴォーカリストと、あらゆるスタイルの曲者らと即興対決をキメてきたピアニストのコラボは、6年間から始まった。3度目の邂逅は昨年の上野ジャズ・イン出演時を捉えた映像作で、そんなふたりであるから普通に終わるわけがない。スガの美しくも目に止まらぬ猫手プレイ(!)を目の当たりにできる幸せもあるが、これに対抗し、弾丸スキャット、ラップ、フリー・シンキングを絡ますEMiKOの豪胆さも凄い。(4)(5)のぶっ飛んだい意訳センスしかり……、野外フェスだから音質・画質への過大な期待は禁物だが、スタジオではありえぬ瞬間が随所に切り取られる奇跡的一作。(長門竜也)


---------------------------------------------------------------------------------------

【 EMiKO VOiCE (エミコ ヴォイス) vo. 】

時にはコケティッシュ、時にはエレガント、時にはしゃべるように、コミカルに、様々な表情の声で歌うワン&オンリーのボーカリスト。
ジャズピアニスト、スガダイローとのデュオアルバムは『Phase1』(2007)『Phase2』(2009)という2枚のCDに結実、「普通の曲が普通じゃない!」ジャズは大反響を呼んだ。
その他、ギタリスト助川太郎とのブラジル音楽ユニット「メヲコラソン」、女性3人のボサノバコーラスグループ「トレス・パッサリ—ニョス」、浅川太平(ピアニスト)との「日本語ジャズ・プロジェクト」、チャーリー高橋(ギタリスト)との端唄や俗曲といった日本の古典曲を歌うプロジェクトなど、活動は多岐に渡る。
早稲田大学、バークリー音楽大学を卒業。さいたま新都心ジャズコンテスト(2007)、吉祥寺音楽祭吉音コンテスト(2008)、ジャズ天.Tokyoグランプリ(2012)等、数々のコンテストでグランプリを受賞。

EMiKO VOiCE ( http://www.emikovoice.com )



【 スガダイロー p.】

ピアニスト。1974年生まれ鎌倉育ち。洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、卒業後は米バークリー音楽大学に留学。帰国後「渋さ知らズ」や「鈴木勲OMA SOUND」で活躍し、坂田明や小山彰太とも共演を重ねる。2008年、初リーダーアルバム『スガダイローの肖像』(ゲストボーカルで二階堂和美が3曲参加)を発表。2010年には山下洋輔とのデュオライブが実現。自己のトリオ(東保光 b、服部マサツグ ds)での活動のほか、向井秀徳(ZAZEN BOYS)、七尾旅人、中村達也(LOSALIOS、ex:BLANKEY JET CITY)、志人(降神、TriuneGods)、U-zhaan、仙波清彦、MERZBOWらと即興対決を行う。2011年に『スガダイローの肖像・弐』でポニーキャニオンからメジャーデビューを果たし、2012年には初のソロ・ピアノ作品『春風』、志人との共作アルバム『詩種』をvelvetsun productsよりリリース。

スガダイロー
( http://sugadairo.com/ )


Facebookコメント