ホームCDLes chants prehistoriques 〜 les oeuvres de Masakazu Natsuda 〜 先史時代の歌 夏田昌和作品集
商品詳細

Les chants prehistoriques 〜 les oeuvres de Masakazu Natsuda 〜 先史時代の歌 夏田昌和作品集[ZIP-0038/夏田昌和]

販売価格: 2,857円 (税別)
重み: 200g
★ただ今、欠品中です。ご迷惑をお掛け致します。

音楽家、作曲家、そして指揮者として国際的に活躍する夏田昌和の初の作品集。
ヴァイオリンやピアノ、打楽器のために書かれたソロや室内楽の作品を、現代音楽のデュオ、ROSCO(vn. 甲斐史子/pn. 大須賀かおり)をはじめとする優れたプレイヤー達が演奏しています。有史以前に遡るであろう人間による音楽表現の原型を探り、そして現代的に表現することを同時に追求した内容になっています。日本語、英語、韓国語、フランス語、中国語の5カ国語で構成されたブックレットもついています。



Natsuda Masakazu "Les chants préhistoriques - les oeuvres de Masakazu Natsuda" 12.01.2013
Natsuda Masakazu, born in Tokyo in 1968, studied composition at both under- and post-graduate level at Tokyo National University of Fine Arts and Music. He continued to study composition under Gérard Grisey and conducting under Jean-Sébastien Béreau at the Conservatory in Paris where he won 'le Premier Prix à l'Unanimité' for composition with top honors. Music by this multiple award-winning composer has been widely played in Asia, Europe and North America, including at festivals such as Music Biennale Zagreb, and by notable orchestras and ensembles such as the Dutch Radio Symphony Orchestra and the Berlin Symphony Orchestra. He is also the co-founder and executive director of the Japan-France Association for Contemporary Music. For this critically acclaimed collection of his compositions, Natsuda sought out prototypical human musical expressions – even going back to prehistoric times – and interpreted them in a contemporary context. ‘I consider "style" as something that should be renewed as times change....It is not the "style" but the "spirit" of classical traditions that I wish to be respectful to and pass on to the next generation', he says. Players include classical/contemporary music duo Rosco (Kai Fumiko, violin and Osuga Kaori, piano) who provided an edge to the album. The CD comes with liner notes in five languages (Japanese, English, Korean, French and Chinese) – indicating Natsuda's desire to reach the maximum global audience.


【 参加ミュージシャン 】
Wooden Percussion Ensemble 9:巾 絢乃、村田 恵、杉江 瑠維子、北川 友里、森下 はる菜
伊藤 すみれ、鈴木 理絵、小林 和史、福田 義浩
Violin:甲斐 史子/竹内 弦
Percussion:神田 佳子
Piano:大須賀 かおり

【 商品情報 】
タイトル    :Les chants préhistoriques
〜 les oeuvres de Masakazu Natsuda 〜
先史時代の歌 夏田昌和作品集
アーティスト名 :夏田昌和
発売日     :2013年12月1日
発売元     :ジパングプロダクツ株式会社
価格      :\2,857(税別)
品番      :ZIP-0038
JANコード番号:4582271150593


-------------------------------------------------------------------全曲試聴できます
1.  Wooden Music, for 9 percussionists
9人の打楽器奏者のための「木質の音楽」
夏田 昌和 (cond.) ウッデン・パーカッション・アンサンブル・ナイン

2.  Les Chants Prehistoriques I , pour violon
ヴァイオリンのための「先史時代の歌 I」
甲斐 史子 (vn.)        

3.  Les Chants Prehistoriques II , pour violon
ヴァイオリンのための「先史時代の歌 II」
甲斐 史子 (vn.)

4.  Les Chants Prehistoriques III, pour deux violins
2つのヴァイオリンのための「先史時代の歌III」
甲斐 史子 (vn.-1) 竹内 弦 (vn.-2)

5.  Stumbling Drums on Savanna, for percussion
打楽器のための「草原のよろめき太鼓」
神田 佳子 (perc.)

6〜13. ROSCO's Notebook, for violin and piano
ヴァイオリンとピアノのための「ロスコの手帳」
6.  Cat and mouse 追いかけっこ
7.  Npviaolo ンフィアォロ
8.  Pi-Po-Pa ピポパ
9.  Bell and Arpeggio 鐘とアルペジオ
10.  Song of marriage 婚礼の歌
11.  Indifference 無関心
12.  Catching up and passing 追いつき、追い越す
13.  Synchronization and separation 同期と分離
ROSCO 甲斐 史子 (vn.) 大須賀 かおり (pn.)

14.  Flots "Dan-no-ura", pour piano
ピアノのための「波 〜壇ノ浦〜」
大須賀 かおり (pn.)

本編:時間71分
収録:けやきホール、STUDIO246

All tunes composed by Masakazu Natsuda


---------------------------------------------------------------------------------------

【夏田昌和 プロフィール】

1968年東京生まれ。東京芸術大学及び大学院にて永冨正之、野田暉行、近藤譲の各氏に作曲を、パリ国立高等音楽院にてジェラール・グリゼイに作曲、ジャン・セバスティャン・ベローに指揮を学ぶ。
同音楽院作曲科を審査員全員一致による首席一等賞を得て卒業。作曲と指揮の両分野において、出光音楽賞や芥川作曲賞をはじめとする様々な賞を国内外にて受賞し、アンサンブル・アンテルコンタンポランやフランス文化省、サントリー音楽財団他より数多くの作品委嘱を受ける。作品はISCM(横浜)やザグレブ・ミュージック・ビエンナーレ、メルツ・ムジーク(ベルリン)、マンカ音楽祭(ニース)、ミュージック・フロム・ジャパン(ニューヨーク)、アヴァンティ夏期音楽祭(フィンランド/ポルヴォ)、大邱国際音楽祭(韓国)、武生国際音楽祭(日本)、プレザンス(パリ)などにおいて紹介され、オランダ放送交響楽団、ベルリン交響楽団、アンサンブル2e2m、アンサンブル・アンテルコンタンポラン、アンサンブル・クール・シルキュイをはじめとした著名なオーケストラやアンサンブルによって、日本のみならず世界各地で幅広く演奏されている。
また指揮者としてもアンサンブル・コンテンポラリーαやアンサンブル・ヴィーヴォなどの団体を率いて数多くの現代作品の紹介に努めてきた。主要作品に、オーケストラ作品として <アストレーション>、<重力波>、室内オーケストラ作品として <巨石波>、<交差光>、<レ、ファ、ラによるタブロー>、<収斂>、室内楽作品として <西、あるいは秋の夕べの歌>(BIS-CD, Editions Henry Lemoine)、<ギャロップ>、<落下>、<二重にされた古の歌> 、声楽作品として <良寛の二つの詩>(BIS-CD)、<ノヴァーリスによる12声のコラール>、邦楽器作品として <啓蟄の音> などが挙げられる。

夏田昌和オフィシャルサイト( http://www.musicscape.net/musicians/natsuda.html )

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

Facebookコメント