ホームCDROSCO
商品詳細

ROSCO[ROSCO/ZIP-0015]

販売価格: 2,381円 (税別)
重み: 110g
数量:  枚

今=現代を生きる人々に共感を得るはずの<現代音楽>こそがROSCOのめざす音楽。音楽技術の世界水準をもって今の感性が生み出す作曲家たちと凌ぎあうROSCO世代の新たな地平の記念作。

Rosco "Rosco" 5.5.2005.
Rosco, comprising two female musicians - Kai Fumiko (violin) and Osuga Kaori (piano) - was formed in 2001 when they were students of Toho Gakuen School of Music. This classical/jazz/contemporary pairing received the prestigious Asahi Contemporary Music Award within a year of their formation and numerous other awards followed - both as a duo and individually. This 2005 self-titled debut album is high in tension and the performance underpinned by superb technique suggesting a constant and fierce battle between the two instruments with occasional reconciliation. Perhaps this is the musical equivalent of the calm and passionate aspects of paintings by Mark Rothko, after whom they named themselves. The composers on this album include Ichiyanagi Toshi, Kondo Jo and Kai Sesshu.


【演奏者】
ヴァイオリン:甲斐史子
ピアノ:大須賀かおり

【商品情報】
タイトル:ROSCO
アーティスト名:ROSCO
発売日:2005年5月5日
発売元:ジパングプロダクツ株式会社
価格:\2,381(税別)
品番:ZIP-0015
フォーマット:CD
JAN:4582271150227


------------------------------------------------------------------------------■全曲試聴できます

1. Double
作曲:Michel van der Aa
2.“Musik für Geige und Klavier II
作曲:甲斐説宗
3.“ILLUMINATION ROUNDS
作曲:David Lang
4. Music for Piano #6
作曲:一柳慧
5. For Strings #2
作曲:一柳慧
6. Schlaglicht
作曲:福井とも子 
7. Ilex
作曲:近藤譲

Recorded:公園通りクラシックス
(2005.5.5)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


時々、音楽をやっていなかったら何をしていただろう、
と考えてみることがありますが、結局何ひとつ思い浮かびません。
あまりに自分の一部になってしまっていて意識しないけれど、
きっとあらゆる局面で、音楽によって救われてきたのだと思います。
そして同時に、音楽をやっているからと言う理由で
沢山の人たちから、沢山の事を許してもらってきたと思います。
このアルバムは、今の私たちのそのままです。
いつも私たちを暖かく見守り、支え、許して下さっている
一人ひとりの方に感謝の気持ちを込めて。
Piano 大須賀かおり

嬉しい偶然が重なって、今回初のCDを出すことになりました。
結成後、私たちは本当に素晴らしい方々と曲に出会いました。
ROSCOだから 出来ること。
ROSCOだから したいこと。
を表現できたらと思っております。
2005年2月 一昨晩雪が降った。 Violin 甲斐史子

---------------------------------------------------------------------------------------------------
【甲斐史子 プロフィール】桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科終了。第3回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第1位。東京文化会館新進デビュー
コンサート出演。数々の現代作品の初演、CD録音、現代音楽祭などに出演している。これまでに江藤俊哉、江藤アンジェラ、水野佐知香、室内楽を藤井一興の各氏に師事。桐朋学園大学嘱託演奏員。アンサンブル・ノマドメンバー。

【大須賀かおり プロフィール】京都市立堀川高校音楽科(現京都市立音楽高等学校)、桐朋学院大学音楽学部卒業。同大学アンサンブルディプロマコース終了。
第4回日本クラシック音楽コンクール全国大会特別賞。第9回日本室内楽コンクール第2位、他多数受賞。数々の現代作品の初演、日本初演に携わる。ソロ、室内楽、伴奏等でも幅広く活躍している。これまでに岡部悦子、島崎清、馬場和世、三上桂子、藤井一興、ゴールドベルグ山根美代子の各氏に師事。アンサンブル・ヴィーヴォ メンバー。

【ROSCO プロフィール】
ヴァイオリン:甲斐史子
ピアノ:大須賀かおり

2001年結成。桐朋学園大学在学中より、室内楽、現代音楽による活動を開始。パフォーマー、作曲家、他分野の演奏家などをゲストに迎えての多彩な活動を展開している。
2002年、現代音楽協会主催による第5回現代音楽演奏コンクール「競楽V」にて優勝。
第12回朝日現代音楽賞受賞。現音秋の音楽展2003において受賞記念リサイタルを開催。また、同年京都青山財団助成によるリサイタルにより、2003年度青山バロックザール賞を受賞。これまでに『日本の作曲・21世紀へのあゆみ』アジア音楽祭2003in東京などに出演。
新聞・雑誌等でも高い評価を受ける。また、2003年には上海音楽学院において、初の海外公演を成功させた。


ROSCO official site


Facebookコメント